トップ > 米粉の展示会 >第1回 カフェ・喫茶産業展 出展報告

 展示会の報告 

 

 第1回カフェ・喫茶産業展出展報告  

 2013年8月5日(月)~8月7日(水)の3日間、東京ビッグサイトにて第1回 カフェ・喫茶産業展に出展をしました。
 カフェ・産業展はINTER-FOOD JAPAN2013の新しい展示会として、居酒屋産業展、日本全国名産品・特産品展、飲食店開業支援展、ホテル・日本料理産業展などと合同開催でありました。また同時開催されたNOODLE WORD2013では、ラーメン産業展、そば・うどん産業展、パスタ産業展などがあり、様々な飲食へアプローチしている展示会となります。
 展示会場3ホールで3日間開催された展示会なのですが、会場来場者は3日間延べ5万人近くの集客とのことで、飲食の展示会の中でも規模が大きいものです。
 弊社も過去にラーメン産業展に出展しましたが、年々規模が大きくなっており、今回は様々な飲食に関わる人が来場され、大変盛り上がった展示会となりました。

 

展示会の公式HP
http://www.foodexpo.jp/

展示会の来場者数のご報告(展示会事務局より)
http://www.foodexpo.jp/pdf/visitor_report.pdf

 今回はカフェ・喫茶産業展での出展でしたが、周りのブースにはコーヒーや軽食(チョコやタルトなどお洒落なカフェで出てきそうなものが多かったです)などの商品を出展されており、その中に米粉パビリオンが6小間と小さいながらも注目されていました。

 

【米粉パビリオン】 

米粉パビリオン内でも米粉パン(カフェ・喫茶を意識してミニクロワッサンなど)やラザニアやラーメンなどの米粉麺を試食していただきました。

黄色が目立っています。

西村機械製作所のブースは真ん中です。

 

米粉パンの製造実演と試食もありました。配っているのはこっけんクッキング(詳細はこちらhttp://www.kokken-ryori.jp/)の生徒さん達です。

 

米粉パン各種。

今回はカフェ・喫茶ということなので、ミニクロワッサンをメインに試食をしていただきました。

 

※西村機械製作所の社員によるこっけんクッキングのレポートはこちら
http://www.rice-flour.jp/kokken/index.html

 

【出展機紹介】

 

気流粉砕機ユニット

SPM-R200型ユニット

自動計量充填機

エヌパックスケール

 

今回は小さいスペースでしたので、機械は上記2種のみです。(周りにはこのようなステンレス製でピカピカと光っている産業用機械の展示は無いので、目立っていました。)

気流粉砕機及び米粉製粉に関する内容は下記をクリックしてください。
http://www.rice-flour.jp/index.html

エヌパックスケールに関しては下記をクリックしてください。(動画も見れます)
http://www.rice-flour.jp/plant/enupakku.html

 

本年7月12日に登録されました

【米粉製造方法及び米粉製粉システム】の特許証。

詳細は下記の記事を参照ください。http://www.rice-flour.jp/news/news130731.html  

 

お話しさせていただいた方からは、数多くのご質問をいただきました。
改めて米粉に関する関心の高さを感じました。

 

最後になりますが、改めまして弊社ブースへお越しくださいました方々に厚く御礼申し上げます。 また、(財)日本穀物検定協会様を初め、ご協力いただきました関係者様に御礼申し上げます。
西村機械製作所では、これからも米粉を広めて行くため、9月以降も展示会やイベントを計画しております。米粉と名の付くイベントでは西村機械製作所がいると思います。
見掛ましたら、米粉談議をしたいと思いますので、気軽にお声掛けください。

 

東京営業課 鈴木