トップ > 展示会情報

「FOOMA JAPAN2015 国際食品工業展」来場御礼

2015年6月9日(火)~6月12日(金)の合計4日間、東京ビッグサイトにて国際食品工業展FOOMA JAPAN 2015が開催されました。

日本国内最大級の食品関連展示会であり、本年も国内外から多くの来場者がありました。 弊社ブースへご来場頂いたみなさまには心より御礼申し上げます。

創業以来取り組んで参りました、米粉製粉設備のご相談は年々増加の一途を辿っていることから、米粉への注目は冷めることがない熱いトピックだと確信すると共に、今後も米粉普及の発展にますます貢献すべく尽力して参る所存です。

FOOMA JAPAN 2015 主催者発表の全体来場者数は下記の通りでした。

6月9日(火) 雨のち曇り 19,084名 内 海外 1,213名
6月10日(水) 晴れ 24,443名 内 海外 832名
6月11日(木) 晴れ 24,914名 内 海外 578名
6月12日(金) 雨のち曇り 24,361名 内 海外 267名

合計 92,802名       内 海外 2,890名

弊社ブース出展機のご紹介

微粉砕機 スーパーパウダーミル+米粉プラント模型

微粉砕機スーパーパウダーミルをプラント化した1/15スケール模型を出展致しました。
「地元の米を米粉にして、色々な加工食品を作りたい」(農業法人様より)
「今は使っていないが、今後米粉を将来的に検討する上でラボ機を購入したい」(食品会社研究室)
「気流粉砕機の特徴ある米粉を和菓子に使えないか?」(和菓子メーカー)など
具体的な引き合いが多数寄せられました。

・・・スーパーパウダーミルの詳細はこちら

小袋用自動計量機 エヌパックスケール「NWC50-6型」

100グラムや500グラムなどの小袋充填に最適な“自動計量機 エヌパックスケール”を実演展示致しました。
独自構造により、計量時間短縮+高精度計量を達成するユニークな計量機です。『今は手作業だからこんな機械が欲しかった』と数多くのご相談を頂きました。
また、スクリュフィーダのみを使った定量供給機タイプも展示したことで、『こんな使い方ができるんだね』と応用編にも驚いて頂けました。

・・・エヌパックスケール スクリュー式の詳細はこちら

小袋用自動計量機 エヌパックスケール「NWT-102型」+両送りフィーダ

この機器の出展イメージとしては「多品種計量+左右両方に搬送できるフィーダ+混合機」です。

7~8種類の原料を計量し、それを複数の混合機に振り分け、撹拌する。品種が増えれば、計量ミスや作業の煩雑さも増え、それに伴い作業ミスも増大してきます。
この計量システムは正確な計量ができ、作業ミスを防止し、確実な製品作りに寄与できる計量システムです。

・・・スナック菓子の計量システム、スープ材料の混合システムなど参考フローシートはこちら

振動フルイ機 メガシフター「KIC-800型」

円形振動フルイ機の常識を覆す脅威の処理能力を持った異物除去フルイ機を出展致しました。
外見は一般的な振動フルイ機であるものの、説明のうえ機械内部をご覧頂いて皆様より『この1台でそんな超大能力の処理ができるなんて』と驚きの声を多く頂いた装置です。

あまりに処理能力が大きいため実演が難しい装置ですが能力確認テストのご依頼を数多く頂きました。

・・・振動フルイ機 メガシフターの詳細はこちら

高濃度空気輸送装置 プラグフィーダ「JM-S5型」

この機械1台で複数のタンク等へ搬送でき、かつ送り先のタンクには大容量バグフィルタなどのエアー処理機器が不要であります。
また直径50mmほどの細い配管で1時間あたり2000kg~2500kgの搬送が可能(例:小麦粉)
サイロから屋内レシーバータンクへの輸送、計量~レシーバータンクなどの輸送に活用されています。

・・・プラグフィーダの参考フローシートはこちら

V型ミキサー

弊社では今回初めてV型ミキサーを出展しました。品種切り替えが多く、頻繁に清掃が必要、そして清掃が簡単であることそのあたりがV型ミキサーを採用する理由のようです。
弊社では実容量5リッターから500リッターくらいまでのV型ミキサーを製作することが可能です。
その他の混合機として、リボンミキサーなども製作しております。
混合設備の相談はぜひ弊社へ。

米粉設備のご相談は毎年数多く頂きますが、今回は計量機関連を重点的に出展させて頂いたため、計量に関わるご相談を数多く頂くことができました。
小袋充填やフレコンバッグ充填、混合前の設備内計量などの計量関連のお引合いをはじめ、粉砕・分級・混合・輸送の粉体設備各種工程のご相談も多岐に渡りました。

米粉製造設備に携わり70年。当分野の先駆者として邁進してきた甲斐があったと毎年感慨深い当展示会です。日本全国各地・海外からも数多くの方々に弊社ブースへご来場者頂きましたこと、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

手狭なスペースと限られた時間でのご説明では何かと不充分な点が多かったかと存じます。
ご興味を持って頂けた装置や展示会終了後の疑問などございましたらお気軽にお問合わせ下さい。

今後の各種展示会でも みなさまのご来場を心よりお待ちしております。ありがとうございました。

製品資料のご請求はこちらからお問い合わせください。








米粉倶楽部