トップ > 展示会情報

「FOOMA JAPAN2016 国際食品工業展」にご招待いたします!

来る2016年6月7日(火)~6月10日(金)、東京ビッグサイトで開催されます「FOOMA JAPAN2016 国際食品工業展」に出展いたします。

無料招待券をご用意しておりますので、ご希望のお客さまは下記フォームよりお申込み下さい。
※数に限りがございますので、抽選の上で発送とさせて頂きます。

開催期間 2016年6月7日(火)~6月10日(金) 10:00-17:00
展示会場 東京ビッグサイト (アクセス)
ブースNo. 2R-22
公式URL http://www.foomajapan.jp/2016/index.html
見どころ 発表している次世代型気流粉砕機の開発と取り組み『FPM-150型コンセプトモデル』と気流粉砕機最新テストモデルも展示しております。
従来の気流粉砕機 『SPM-R200型スーパパウダーミル』の小型ユニットを展示しております。

▼ 出展情報をまとめたPDF資料はこちら ▼

セミナーのご案内

当社ではFOOMA会場内でプレゼンテーションセミナーを開催致します。

当社では小麦粉の代替主要原料として米粉を推進し、米粉の粉砕技術とビジネスに特化しております。
国内だけではなく、アジア各国でも米粉を推進利用が活発となってきました。
米粉粉砕技術を日々研究して国内、海外での最新情報と実績を発表したいと考えております。

※ FOOMAJAPAN出展社プレゼンテーションセミナーは予約制となっています。
※ 当日券も有りますが、混雑や入場規定数を超えた場合は聴講できない場合もございます。
※ FOOMAJAPANホームページから事前申し込みをお願いします。また当社でも予約券の割り当てが20枚ほどございます。

セミナー日時 2016年6月8日(水) 13:10~13:55
セミナー会場 会議棟6階「608」会議室
事前予約 事前予約はこちら
発表テーマ 『米粉のニシムラの取組み最新製粉技術情報とアジア展開実績発表』
内容

① 13:15~13:35

「日本とアジアにおける米粉市場の展望」

② 13:35~13:45

「アジアにおける米粉市場の動向と展開実績の報告」

③ 13:45~13:55

「新開発の次世代米粉粉砕機『フェアリーパウダーミル』の特徴と開発技術情報」

▼ 各テーマ詳細などセミナー内容をまとめた資料はこちら ▼

実機展示製品のご紹介

"特許出願中" ものづくり開発 超小型気流粉砕機

最小能力 10kg/hr
澱粉損傷1%を目指す!
米の大きさを簡単に変えられます
大阪府大との共同研究開発
特許申請中
開発に取り組んだからわかった新しい情報

・・・製品詳細はこちら

"業界No.1実績" 気流粉砕機 乾湿対応! スーパーパウダーミル「SPM-R200型」

白米なら1時間あたり30kg製粉可能
米自身に与えるダメージが低い!(澱粉損傷は約5%)
粉の大きさも簡単に変えられます。
最小30ミクロン(400メッシュ以下)
最大75ミクロンまで(200メッシュ程度)
小豆、ソバ、麦、茶葉なども粉砕できます。
レンタル可能となったテストユニットを出展!

・・・製品詳細はこちら

"異物混入防止" 自動計量機 エヌパックスケール「NWC-80型」

アルミ袋・チャック付袋にも対応
100g~1kgに対応できます。
高い精度で安定して充填が可能
どなたでも簡単に操作できます。
簡単に分解洗浄が出来るので、いつも清潔に使用できます!

・・・製品詳細はこちら

自家製粉による自家製パン・自家製麺のご提案

今使っている米粉に満足していますか?
米粉を使った新しい食品を考えているが、他社とは違うパンを作りたい。
地元で取れた米で製麺したい。
そんなあなたの悩みを解決致します。

ご来場頂いた方へ"米粉製粉入門"小冊子をプレゼント!

招待券のお申込み、製品資料のご請求はこちらからお問い合わせください。








米粉倶楽部