トップ > 米粉記事一覧 > スーパーパウダーミル発売

 米粉記事 

気流粉砕でコスト抑制
「スーパーパウダーミル」発売

【掲載紙】 日本食糧新聞
【発行日】 2009年4月10日(金)

新聞記事

【記事の内容】

西村機械製作所は、米菓から和菓子、パンやスイーツなど幅広い用途に対応する、胴搗粉砕機やロール粉砕機など米粉粉砕設備のすべてを網羅している。中でもパンや麺、ケーキなどに向けた新規米粉用として、空気の高速気流による圧力変動で原料を高周波振動させ、自己粉砕させる気流粉砕機「スーパーパウダーミル」を展開。製粉ダメージが少なく微細粒の粉ができるため、米粉パンでも特に難しい食パンにも向いているほか、幅広いパンやケーキ、クッキーなどの原料用米粉を製造できるメリットがある。特にでんぷん損傷やアルファ化を防ぎ、水分を調整しシャープな粒度分布に粉砕できる点で高い評価を得ており、大型製粉工場でのシェアは高い。

同社では、新規米粉のさらなる裾野拡大を見越し今春、同シリーズのメリットはそのまま生かしながらも従来機より約20%コストを抑えた新型の「スーパーパウダーミル」を新発売した。湿式・乾式ともに対応すると同時に、ボルトの数を減らすことで機械内部の観音開きが可能となり、掃除しやすくした点も特徴だ。

同社は機器・設備の販売だけでなく、資材調達から設計・施工、メンテナンスまで総合的なエンジニアリングを行っている。さらに近畿米粉食品普及推進協議会に立ち上げ時から尽力し、パン教室や展示会などの活動を通じ、米粉の新規需要創出に努め、ユーザーをバックアップしている。

【この記事で取り上げられた製品】

新規米粉用気流式微粉砕機 スーパーパウダーミル

スーパーパウダーミルはでんぷん損傷を抑え、アルファ-化を防ぎ、水分調整やシャープな粒度に粉砕できます。湿式製粉も可能なです。

スーパーパウダーミルの詳細はコチラ

 

米粉記事一覧







米粉倶楽部