トップ > 米粉記事一覧 > 商経アドバイス「関西元気企業100社 食品関係で初の選出!」

 米粉記事 

 関西の元気企業100社
「食品関係で初の選出!」

【掲載紙】 商経アドバイス
【発行日】 2010年10月18日(月)

【記事の内容】

 粉体機器メーカーの㈱西村機械製作所(西村卓朗社長、大阪府八尾市)がこのほど、近畿経済産業局の「KANSAIモノ作り元気企業100社」に選ばれた。中小企業が多い関西には、一般には知られていなくても世界的に有名な技術が多い。そうした企業を顕彰しようというものだが、これまで4年間で選ばれたのは金属加工や精密産業ばかりだ。食品関係からは初めての選出となる。
選出理由は、同社が米粉製造装置・スーパーパウダーミルでいち早く米粉製粉化と米粉食品の普及に携わってきたこと。湿式製粉システムでデンプン損傷を抑えつつ、常に一定の水分で微粉砕可能にした点が高く評価された。
スーパーパウダーミルは改良を重ね、製粉前に原料米に水分を含ませる工程も大幅に時間短縮した。現在は玄米でも白米とあまり変わらない時間で水分を含ませるため、湿式での玄米米粉製造が可能になった。もちろん2次加工の用途によっては、乾式でのプラント設置も可能だ。
同社の装置は従来から上新粉等の製粉機を設置していた工場に米粉製造のスーパーパウダーミルを加えた改良工事も含めると、全国に約30件の導入実績を誇る。西村元樹常務は、「最近は問い合わせの時点で“湿式でぜひ”という言葉も聞く。品質のメリットもずいぶん浸透してきたと感じる。」と話している。

<弊社サイト>  http://www.rice-flour.jp/jyusyou/jyusyo1008.html

米粉記事一覧







米粉倶楽部