トップ > 米粉記事一覧 >「縦型ミキサー発表」

 

 米粉記事 

 

 「縦型ミキサー発表」

【掲載紙】 商経アドバイス
【掲載日】

2019年11月8日(金)

 

 

西村機械 縦型ミキサー発表
原料ロスがなく洗浄も簡単

 小型気流粉砕機「スーパーパウダーミル」を全国に設置する㈱西村機械製作所(大阪府八尾市)は、大阪市内で先ごろ開催された粉体工業展に出展し、衛生的な拡販混合機「縦型サニタリーミキサー(コーンタイプ)」を発表した。同時に自動計量機や振動ふるい機など関連する粉体機器も多数展示した。
 コーンタイプミキサーは効果的に原料を混合し、清掃しやすい点が特徴。底面がコーン型のため、原料が機内に残存しない。軸受け部が上面にしかないため水で洗浄できる。原料ロスがなく簡単に洗えるため、省エネ・省力化をさらに改善した。女性でも楽にメンテナンスできる。異物混入の恐れがなく、液添混合にも対応できる。
 米粉スイーツやケーキなどを製造するユーザーが米粉ミックス粉を作る際などに計量器やスーパーパウダーミルと接続して、ユニットとして組んでいる所もある。
 スーパーパウダーミルは高速回転する気流の圧力変動でコメや穀物などの原料を自己粉砕させる。粉砕熱が発生しにくく、原料のデンプン損傷が少ない。良質の粉ができる上、目的に合った粒度に調節しやすい。
 自動計量機「エヌパックスケール」は、大スクリューと小スクリューが同じ排出口に接続されており、一気に大まかな単位で計測して原料を排出した後に微細な量を正確に調節して排出できる。

騒音少ない手投入振動ふるい機

 ラインへ最初に原料を投入する際の異物混入を防ぎ、原料投入がしやすく運転時の騒音は少ない「手投入振動ふるい機」や、丸棒型マグネットを雫型にして異物除去率を上げた「ペアシェイプマグネット」も出展した。



米粉記事一覧







米粉倶楽部