トップ > 米粉記事一覧 >「西村卓朗 感謝の集い」

 

 米粉記事 

 

 「西村卓朗 感謝の集い」

【掲載紙】 米麦日報
【掲載日】

2020年2月12日(水)

 

◎「西村卓朗 感謝の集い」に関係者多数、米粉への貢献に栄誉

 ㈱西村機械製作所の西村卓朗会長の旭日双光章受章記念「西村卓朗 感謝の集い」が7日、大阪・中之島のリーガロイヤルホテルで開かれた。関係者約230名が集まり、西村会長の功績を称えた。西村会長は、「当社は創業以来、米粉に携わってきた。そして約20年前に近畿農政局から『米の消費が減って困っている』という話があり、そこから新規用途の米粉の開発が始まった。今日も苦楽をともにした方が多数いる。当時、近畿農政局にいて、現在はKOMEKO50研究会代表の萩田敏さん、元グリコ栄養食品㈱の滝尾佳明さん、片山製粉㈱の片山清司会長。まだ、海のものとも山のものとも分からないころから、一緒にやってきた仲間がいて、この栄誉をいただいた。これからも恥じることなく、全社一丸となって精進していきたい」と挨拶した。
 来賓挨拶では、会社間の取引が80年間を超える日の本穀粉㈱の黒田寛社長(全国穀類理事長)、粉体を通して長年の交流がある㈱日清製粉グループ本社の山田幸良顧問((一社)日本粉体工業技術協会 会長)、同業で共に第一線を走ってきた㈱大川原製作所の大川原行雄社長((一社)日本食品機械工業会 副会長)が壇上に立った。また、乾杯の挨拶はOMC㈱の尾上昇会長(元(一社)日本食品機械工業会会長)が務めた。
 西村会長の友人である中国古箏の演者・伍芳(ウーファン)さんや、ジャズシンガーの古川真帆さんも登場し、お祝いの音楽を届けた。
 ㈱西村機械製作所の西村元樹社長は、「受章した上に、会長はNHKからの取材も受けていた。『会長、もってるな』と、大阪風に言うと『会長、もっとんな』と思った。そうしたら、会長が『喜ばしい。パーティーをするぞ』というので、皆でこの会に取り組んだ。趣味が多彩で毎週末は仲間と交流している。その中で、会社もバックアップしていただければ」とメッセージを贈った。

 写真は5歳になる双子の孫から花束を受け取る西村会長(左)と千鶴夫人(右)。



米粉記事一覧







米粉倶楽部