トップ > 米粉記事一覧 >「西村卓朗氏 受章に感謝」

 

 米粉記事 

 

 「西村卓朗氏 受章に感謝」

【掲載紙】 日本食糧新聞
【掲載日】

2020年2月17日(月)

 

旭日双光章―西村卓朗氏 受章に感謝
西村機械製作所

 【関西】西村機械製作所は7日、大阪市福島区のリーガロイヤルホテルで「旭日双光章受章・西村卓朗感謝の集い」を開催。昨年秋の西村卓朗会長の受章を記念するもので、取引先関係者ら約250人が出席し、盛大に行われた。
 西村会長は「創業以来、主として和菓子に使うコメ粉砕装置を展開していたが、農林水産省からコメ消費拡大に貢献する米粉の多用途利用を要請され、機械の改良を重ね、微粉砕かつコメのうまみを残した湿式気流粉砕機『パウダーミル』を誕生させた。同時にパンや洋菓子、麺など新たな用途を開発する中で、官民一体の普及活動をスタート。今回、その努力が認められた。一緒に担った仲間に感謝している」とあいさつした。
 西村元樹社長は「昨今は海外からグルテンフリーの波が押し寄せ、米粉普及を時代が後押ししてくれている。受章を機に当社の取組みがNHKのニュース番組で取り上げられるなど、一層ビジネスチャンスが広がった。これを生かすため日々業務にまい進し、社業を発展させる所存」と決意を述べた。
 来賓を代表して、黒田寛全国穀類工業協同組合理事長(日の本穀粉社長)が「コメ製粉機械のトップ企業で、当社も国内外工場すべてで導入している。西村会長とは長い付き合いだが、情報収集と分析、決断力に優れ、コメを生産にする東南アジア諸国に進出を果たすなど、国際貢献も果たしている。これを支えるのは、会社挙げての地道な努力に加え、穏やかかつフレンドリーな人柄もある。常に多くのことを学ばせてもらい感謝している」と謝辞を述べた。

 続いて山田幸良日本粉体工業技術協会会長(日清製粉グループ本社顧問)と、大川原行雄日本食品機械工業会副会長(大川原製作所社長)があいさつした後、尾上昇日本食品機械工業会元会長の乾杯発声で祝賀会を開宴。コメ100%で作ったパンなど、小麦粉を一切使わないグルテンフリーのコース料理が振る舞われ、参加者たちは舌鼓を打ちながら新時代の食「米粉」の可能性を時間を忘れ語り合った。



米粉記事一覧







米粉倶楽部