トップ > 米粉記事一覧 >「旭日双光章を受章」

 

 米粉記事 

 

 「旭日双光章を受章」

【掲載紙】 八尾タイムス
【掲載日】

2020年2月20日(木)

 

旭日双光章を受章
西村卓朗氏が「感謝の集い」

 昨年秋の叙勲で旭日双光章を受章した西村機械製作所の西村卓朗取締役会長が7日、感謝の集いをリーガロイヤルホテルで開催した。会場には関係者ら約250人が集まり、受章を盛大に祝った。
 西村氏はコメの粉砕装置の開発に長年取り組み、自社を製粉技術のトップ企業に成長させた。細かく高品質な米粉の製粉に成功したことで、米粉パンブームの火付け役にもなった。コメの消費が落ち込む中、それまで和菓子が中心だった用途をパンや麺、洋菓子などにも拡大した。またコメ消費が多いタイやミャンマーといったアジア各国にも進出し、コメ文化の発展に寄与している。こうした功績が評価されての旭日双光章受章となった。
 西村氏はこの日、参加者を前に感謝の気持ちを述べるとともに「今回の栄誉に恥じることなく、これからも全社一丸となって精進してまいりたい」とさらなる発展への決意も力強く語った。

 会には業界関係者のほか公私で幅広い交友のある仲間らが多数集まり、終始和やかな雰囲気の中で会場は祝賀ムードに包まれていた。このほか食事には小麦粉を一切使用せず、かわりに米粉を用いた料理の数々が振る舞われた。



米粉記事一覧







米粉倶楽部