トップ > 米粉を作る設備 >小袋用自動計量機“エヌパックスケール”

 小袋用自動計量機“エヌパックスケール”

≪機械化は効率・省人化のみを目的としたものではない≫

高品質な米粉を製造し、消費者のもとへ届けるにあたり製品の計量は避けて通ることができない工程です。

食品業界をはじめ近年は、効率アップ・省人化・衛生面の強化といった目的の機械導入ではなく『ヒューマンエラー対策』や『製造履歴管理』を目的とした機械導入を進めている企業や工場が数多くあります。

そこでオススメしたいのが当社の小袋用自動計量機“エヌパックスケール”です。

ユニークな大小2本のスクリュー羽根と、高精度ロードセルにより計量時間短縮+高精度計量という相反するニーズを達成します。手作業での計量を伴わないため、安全・安心をPRした米粉を市場に流通させることができます。

消費者に身近な存在である米粉こそ人手を介さない計量を行う、“自動計量”が必要だと思いませんか?

               

1グラム単位の計量から、60キログラムの計量まで豊富な機種ラインナップで米粉計量をサポートします!

エヌパックスケールの実演動画をYOUTUBEにアップしております。
ご興味のある方は、下記リンクより是非ご覧ください。

①粉体用自動計量機 Nパックスケール(スクリューフィーダー)

http://www.youtube.com/watch?v=gk1p3UKbPwE&feature=em-upload_owner

②粒体用自動計量機Nパックスケール(振動フィーダー)

http://www.youtube.com/watch?v=UoEZgm05tk8&feature=em-upload_owner

 

 

 

資料請求・お問い合わせはこちらより

カタログのダウンロードはこちら







米粉倶楽部