トップ > 米粉を作る設備 > 新規米粉用テストプラント

新規米粉用テストプラント

お客様の用途に合わせた米粉のテスト粉砕、試作作りを承ります

米機械設備を導入を検討されている皆様!
検討にあたり当社にてお客様の用途に合わせた
米粉のテスト粉砕、試作作りを致します。
ご希望ございましたら粒度調整、水分調節も致します。
湿式気流製法の米粉をお試しください!

<テストプラント>湿式製粉ユニット このユニットを使ってお客様の用途に合わせた米粉のテスト粉砕・試作づくりを行います。

ユニットの概要

気流粉砕機”スーパーパウダーミル”と気流乾燥装置を一体化させた粉砕気流乾燥ユニットで
米粉製造パイロットユニット設備です。

ユニットの特徴

  • 温度上昇を抑えられるのでアルファ化の心配がない
  • 粉のダメージ(デンプン損傷)が少ない
  • 粉砕粒度分布がシャープ
  • 粉砕粒度D50は25~45μm(粒度調整可能)
  • 湿式粉砕の場合、粉砕と同時に乾燥が行えるため、設備コストが抑えられる
  • 乾式粉砕も可能
  • パイロットから大量生産まで柔軟に対応できる

製粉フロー

粉砕前工程は手動、粉砕後工程は自動方式になっています。
浸漬・テンパリングの自動化対応も可能です 。

製粉フロー図


テストレポート

製粉条件、粒度分布、でんぷん損傷度をまとめお客様にご報告します。
※粒度分布とでんぷん損傷度の測定は原則有償となります。

テストレポートの一例
■でんぷん損傷度
グラフ
  ■製粉内容
テスト品種 白米(こしひかり、丸粒)
テスト方法 洗米後浸積してテンパリング後
粉砕、気流乾燥してふるい分け
機種 スーパーパウダーミル
型式 SPM-R290型
  ■製粉条件
洗米時間(min.) 4
浸漬時間(min.) 25
テンパリング(分) 90
粉砕前水分(%) 30.4
粉砕処理能力(Kg) 32
乾燥後水分(%) 13
粉砕後粒度 D50=30μm


■分析試験成績書

分析試験成績書

米粉、米粉製粉設備に関するお問い合わせはこのフォームからお気軽にどうぞ。
お問い合わせお待ちしております!



西村機械製作所

大阪本社: 大阪府八尾市松山町2丁目6-9
TEL.072-991-2461 FAX.072-993-6334
東京支店: 東京都中央区日本橋小伝馬町7-16 4F
TEL.03-3808-1091 FAX.03-3808-0928






米粉倶楽部